見出し画像

380円の牛丼と3万円の寿司。奢ってもらえるなら、あなたはどっち?

「そんなん寿司に決まってんじゃん」

なんて声が聞こえてきそうなこのタイトル

どうも、正則学園高校英語科のSNです!

いや、まぁが食べられなければ、という選択肢もあるのか。

ある人(いずれ教えます)にとっては、

「そんなん、牛丼行くに決まってんじゃん」

という「牛丼最強理論」があるんだとか...笑

「??????????」

さぁ、今日はこの話題についての記事を書いていきたいと思います!笑

さっそくですが、ネタバレをしてしまうと

「?!」

この「牛丼最強理論」は「やさしいズ」というお笑い芸人のコントです!

初めて聞いたという方も多いかと思いますが、私がこの「やさしいズ」のネタに出会ったのは、YouTubeをサーフィンしていた時にたまたま見つけたという感じです。笑

知らない芸人のネタを見るなんて、正直あまりないことかと思いますが、私はこのネタに度肝を抜かれました!!笑

記事の最後に動画リンクを掲載しますが、ぜひ、このネタの「巧妙さ」を分かってもらえたらと思います!笑

まず、ボケの人のこの行動⇓⇓

「牛丼を奢ってもらえるから、銀座の寿司を奢ってもらえる約束を断った」

多くの人は、「は?」となることでしょう。笑

もちろん、ツッコミの人は

「いやいや、牛丼なんていつでも食べられるじゃないですか」

たしかに、そう思いますよね。

「いやいや、寿司もいつでも食べられるじゃないか」

「????」

でも銀座の寿司ですよね?高級ですよ?銀座のお寿司なんて言ったら3万円くらいしますよね。

しかし、「牛丼最強理論」にとっては、そんなことはお構いなしであったわけです。

どういうことかというと...

「3万円の銀座のお寿司=うまい」「380円の牛丼=うまい」

つまり、

牛丼には3万円の価値がある」笑

さらには、

「その3万円の価値がある牛丼を380円で食べられているから、差額の29620円を得している

もう私はこの時点で笑ってしまいましたね。笑

その上、

「牛丼を380円で食べて、29620円得しているから、それから銀座の寿司を食べに行けば、実質ほぼタダで食べられる

なんというか、「私=人間」「広瀬すず=人間」つまり、「私=広瀬すず」みたいな?笑

こういうちょっと屁理屈のようなネタ、好きなんですよね。笑

実はこの前後の会話やこのネタの続きもめちゃめちゃ面白いのですが、全て解説してしまうのもどうかと思うので、続きはぜひ、リンク先の動画を見てみてください!!

ということで、私は今晩、牛丼でも食べてこようかなと思います。笑

お笑いの観点は人によって違う部分もありますが、せっかくなので、正則学園のSG探究Academyでは海外文化を知るという名目で、「英語圏のお笑い」なんてやってみるのも面白いかもしれないですよね!

P.S. 一番好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンです!!!!笑






この記事が参加している募集

スキしてみて

ma=F
28
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。