見出し画像

SN's Diaries Season 1 ~How ‘Demon Slayer’ came to be Japan’s biggest box-office hit of all time~

「・・・・・・・。」「?????????」

え?もう読みたくないって?

大丈夫です。意外と読めます。笑

「いや、無理です。」

大丈夫です。私がいます。

どうも、正則学園高校英語科教員SNです。

SN's Diaries Season 1」(1記事=1シーズン)

はい。英文をサーッと読み解いていってみよう!!

そんな新企画・新シリーズです!!

1."SN's Diaries"の趣旨は?

サブタイトルである

How ‘Demon Slayer’ came to be Japan’s biggest box-office hit of all time

ですが、

"the Japan Times"の新聞記事より、引用させていただいております。

ジャパンタイムズ」とは簡単に言えば、

日本国内のニュースの英語版」といったところでしょうか。

もちろん、内容によっては難しい単語も出てきますが、そんなものは辞書で引けばいいのです。(by SN)

今回はゆるーく、このサブタイトルの記事内容の一部から、英語にちょっとだけ触れてみよう!!という趣旨です!!

2.Let's translate the title!! (タイトルを訳してみよう!!)

How ‘Demon Slayer’ came to be Japan’s biggest box-office hit of all time

ではではさっそく語彙から...

"how~"  :  どのようにして~
"Demon Slayer"  :  鬼滅の刃
"come to ~"  :  ~するようになる
"biggest"  :  最も大きな
"box-office hit"  :  ヒット作
"all time"  :  前代未聞の・今までにない

"Damon Slayer"は例のあのアニメですね。(分かってほしい...)

"how~"と"biggest"は中学校レベル!(分かってほしい...)
"come to ~"は高校1年生レベルです!(分かってほしい...)

"Damon Slayer"に関して、本学園でおもしろい記事が2つあるのでこちらもよければご覧になってみてください!!

さてさて、話は少しそれましたが...

"how"は疑問詞でもあり、関係詞でもあります。(まぁ細かい話は置いておきましょう。)

とりあえず、

how ~ =「どのようにして~

っていうのと、

how to + 動詞の原形」=「~する方法

くらいは覚えておくといいでしょう!!(ゆるーくいきましょうね。)

"how"は他にもいろいろな使い方がありますが、今回はなんとなくこの2つで。笑 (全部やったら嫌になっちゃうでしょ??


"biggest"は「比較の最上級」です。"-est"が目印!!
(英語が苦手な人はたいてい、文法名を見て吐き気がするとかしないとか...)

「比較の最上級」=「一番・最も~」

ってことです。

"big"の意味は? そう、「大きい」とか「大きな」ですよね。

つまり?

そう、「一番大きい」「一番大きな」ってことね!! (very good!!)


"come to ~" =「~するようになる」

ですが、高校1年生、不定詞で習います!!

細かくは「(自然と)~するようになる」という感じで訳します。(ゆるくといっておいて細かいとは...)

不定詞は万能です。

「to + 動詞の原形」「~すること」「~するための」「~するために」

この3つの意味、再度覚えておきましょ!!



「簡単そうなのに...レベル高っ!!!!」

って思ってしまうのがおそらく、"all time"ですね。

「え?”全ての時間”ってこと?」

「それってつまり、"ずっと"とか"いつも"ってことじゃない?」

いいえ、

"all the time" =「ずっと・いつも」

なんです!!(ややこしい!!)

じゃあ、今回の"all time"はというと、

"all time" =「前代未聞の・今までにない・空前の

といった意味があります!!

これ実は、英検1級レベルなんですよ!!(オーマイガッ)

面白いですよね~簡単そうにみえて、意外と難しい語だったなんて...

余談ですが、

"America"=「アメリカ」

って英検2級レベルなんですよ。笑


さて、続いては、

"box-office hit"=「ヒット作

ですよね!!

さっき出てきた"all time"「前代未聞の」が英検1級といいましたよね?
weblio辞書で引いてみると、この語、「レベル12」なんですよね。(つまりその辺が英検1級レベルってことです。)

そして、"box-office hit"ヒット作」に関しては「レベル15」とされています。

「え?!そんなにレベル高いの?!」

たしかに、初めて知った!!なんて人は多いかと思います!! でも、使われてる単語の割には~って思いませんか。。笑

何度も言いますが、英語っておもしろいですよね。笑 (そうなんです。おもしろいな~と思ってほしいんです!!)

3.タイトルを訳してみよう!!のまとめ

長々と語ってしまいましたが、、、(全然ゆるくねーじゃん!!)

本題に入りましょう!!

How ‘Demon Slayer’ came to be Japan’s biggest box-office hit of all time

もう訳せそうですか?!

「”鬼滅の刃”はどのようにして日本史上最大のヒット作となったのでしょうか。」

こんな感じでしょうか??

ポイントは"Japan's""biggest""all time"の部分を「日本史上最大」としてみたところでしょうかね!!

こんな感じでいいんです。触れてみたら英語って簡単そうで難しかったり、逆に難しそうだけど簡単だったり。

言語なんてそんなものです。

だからもっと気軽に、ゆるく、英語に触れてみてください!!

タイトルだけでもこんなに語れるんです!!(記事内容まで解説していったらエラいことになりそうですね!!笑)

ではでは、Season 2をお楽しみにしていてくださいー!!

See you again~♪

この記事が参加している募集

スキしてみて

おうち時間を工夫で楽しく

VENI, VIDI, VICI
48
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。