SN's Diaries Spinoff12~英語の新語・流行語を調べてみた~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

SN's Diaries Spinoff12~英語の新語・流行語を調べてみた~

正則学園高等学校

言葉はどんどん進化します。

それは日本語でも英語でも、どんな言語でもいえること。

あなたが今使っている言葉は、今でも周りで使われていますか?

それとも、周りで使われている言葉が分からない…なんてことはありますか?

Hello, guys. This is SN from Seisokugakuen.

正則学園高校で英語を教えています、SNです。

上にも書きましたが、いくら英語を教えてるとはいえど、その時代のトレンドワード、つまりは流行語新語にあたるものはもちろん、知っていなければ使えません。

毎年、一応チェックはしていますが、そうはいっても使う機会はなかなかありません。

そりゃそうですよね。日本にいて、英語圏の新語・流行語を学校の英語で教えるべきことかどうかということにもなるので。(英語の雑学として授業内で軽くはさんだりするのも面白いですけどね。)

だから、そういった学校ではなかなか習わないネイティブが使うスラングや、流行りの言葉は豆知識としても知っておく必要があるなぁなんて私は思っています。

まぁ、そのスラング流行語も、使おうと思った時にはもう使われていないかもしれないですが…。


例えばですが、2021年度のオックスフォード英語辞典が選ぶ流行語は何だったと思いますか?

まさのこのご時世で世界で起こっている問題を考えたらピンとくる人もいるかもしれません。

答えは "vax"!!

「え~知らないよ~。」

安心してください。僕もこの言葉だけ初めて見た時は「は?」ってなりましたので。笑

"vax"が意味するのは、「ワクチン」のことです。

これで納得いく人もいると思います!!

もともと「ワクチン」といえば、"vaccine"という単語もありますよね。(深堀すればオリジナルの単語はまだありますが…。)

"vax"という言葉はめちゃめちゃ使われていたようですが、ワクチン接種に反対する「反ワクチン派」を表す"Anti-vax"のほうが"vax"より先に使われていたようです!

ちなみに"Anti-"は日本語では「アンチ」といいますが、英語の発音上は「アンタイ」になるので、お気を付けくださいね!!

また、ちょっと調べてみると、「2回接種済み」のことは"Double-vaxxed"というようです!! ここでも"vax"使われていますね!!


このように、言葉はどんどん使いやすく、便利なものに進化していきます!!

英語もそうですが、みなさんの母語である日本語も、日々進化を続けていますので、時代に乗り遅れないようにチェックしていきましょう!!


Have a good one!!












この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
謝謝!
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。