正則学園高等学校
「メモ」の重要性...
見出し画像

「メモ」の重要性...

正則学園高等学校

あ、もうこんな時間だ!!

なにかというと、

今日の記事の投稿忘れだ。

そんなこんなで今日は「メモ」の重要性を簡潔に語ろうかと…。

近年、デジタルデバイスの普及もあり、ペンとメモ帳を持ち歩く習慣は昔ほどないのではないかと思う。

どちらを使っていたとしても、メモをし忘れれば何をすべきか忘れてしまうことはある。

それは人間である以上当たり前で、小学生だろうが、東大生だろうが、一流会社員だろうが、社長だろうが同じである。(社長の場合は秘書かな?)


SNは、プライベートスマホのスケジュールにメモして、

仕事関係紙媒体のスケジュール帳に記入するようにしている。

なぜなら、内容が公私混同しないために…。


さて、長くなりそうなので、さっそく結びに入りますが…

デジタルでも紙でも、基本的には覚えておけるような仕組みを自分に作っておくと良いのかなと。

例えば、期限があるものであれば、その日に合わせてアラームリマインダーなどを設定しておいたり。

世の中、便利になればなるほどサボりがちになってしまうたかが「メモ」ですが、されど「メモ」かなと。





この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
e^iπ=-1
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。