見出し画像

Happy Halloween(の準備) !! 男子高校生がガチの "かぼちゃ" で "ジャックオランタン" を作る!


Happy Halloween!!(には少し早いですが。。。)

もうすぐ、2020年10月31日。

みなさん、ハロウィーンの日にはいつも何をしていますか?

日本でのハロウィーンというと、私は渋谷若者が集まって仮装してどんちゃん騒ぎしているイメージです。笑

まぁ、さすがに今年はコロナ禍ということもあり、それはさすがにないとは思いますが...(どうでしょうかね...

わが正則学園では他ではできないことをやってみたい!を形にしています。

さて、ハロウィーンということで、ガチのかぼちゃを使って、ジャックオランタンを作ってみようという企画が生まれました!!

これ、やったことある人って実はほとんどいないのではないでしょうか?

私も学校でこんなことできるなんて思ってもみなかったです。笑

1.ガチのかぼちゃの中身くり抜き

画像1

じゃん!

このデカさ、写真で伝わりますかね??
ちゃんと測ってはいないですが、大きさを分かりやすく伝えるのであれば、
このかぼちゃ、サッカーボール3つ分くらいはありますかね...

本当にデカいです!!こんなデカいかぼちゃ、初めて見ました!笑

生徒たちはまず、かぼちゃのフタをはずし(切り取って)、中身を空っぽにする作業から入りました!

画像2

断面図。デカい...とにかくデカいです。(伝わってほしい)

これ、食用ではなく園芸用みたいです!すごいですよね...

そしてまた、スイカのような独特の香りがします。笑

画像3

こんな感じで地道に中身を取っていって

画像4

じゃん!きれいにくり抜けましたー!

2.かぼちゃの表面に顔を彫る

そのまま、表面に目、鼻、口を描いて、彫っていきます

画像5

さぁどうなるか....(刃物の取り扱いには十分注意して行っています!)

画像6

こんな感じ!すごい!!笑
なんか、ディズニーのキャラクターにいそうな顔してますよね!笑

ただ一つ問題点があります。

園芸用のかぼちゃとはいっても、生の野菜なわけで、水分を含んでいます。
このまま放置しては、カビたり、が寄ってくるわけですね。

だから、ここまでできた段階で、新聞紙などを使ってかぼちゃの水分をできる限り拭き取ります。

画像7

そして、そのまま風通しがよく、湿気の少ないところで乾燥させていきます。

さて、乾くまで時間があるため、教員と生徒たちで模造紙を使ってハロウィーンの飾りつけの準備も行います!

画像8

これはほんの一部ですが、かなりクオリティ高いですよね!いい感じです!

3.最終仕上げ!とまとめ!

きっと、サムネイルで見たことかと思いますが...

画像9

良い!!すごい!!素敵ですね~!!
クオリティ高すぎませんか??

周りにいるやつらも、かぼちゃの仲間で野菜なんですよ~

画像10


画像11

いやー良かったですね!

どれもこれも、たった2日で作り上げたんです!!
生徒もそうですが、我々教員としても、すごく良い経験・思い出になりましたー!!

あとは、誰が仮装して、お菓子をバラまくかですね...笑

みなさんも素敵なハロウィーンをお過ごしください
ついでに言うと、今年のハロウィーン満月ですよー!!

それではまた~! See you again~!

かぼちゃは、「とある、岩手県の知人さん」から届きました!!本当にありがとうございました✨来年も宜しくお願いします。





Merci beaucoup!
48
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。