見出し画像

ご存じでしたか❓NFLのチャンピオントロフィーの名前!SuperBowl勝利チームへ贈られる名誉のトロフィーの名は✨

THERE IS ONLY ONE WAY TO SUCCEED IN ANYTHING, AND THAT IS TO GIVE IT EVERYTHING. ~Vince Lombardi~ 
何ごとであれ成功するための唯一の法則がある。それは成功のために全てをかけることだ。

アメリカンフットボールの最高峰のゲーム「SuperBowl」のプログラムの表紙は必ずこのチャンピオントロフィーがあるんです!そしてトロフィーに名前もあるんですよ!!

その名も

ビンス・ロンバルディ・トロフィー

画像1

画像3

SUPERBOWL優勝チーム(全米No.1チーム)に贈られる「ビンス・ロンバルディ・トロフィー」

米貴金属アクセサリー大手「ティファニー社」の熟練工の手によって作られる高さ20.75インチ(52.7センチ)、重さ107.3オンス(3,325グラム)の純銀製のトロフィーは、25,000ドル(約300万円)をかけて製作されていますとのことです。NFL.JAPANより

そう、トロフィーの名前!!

『ビンス・ロンバルディ・トロフィー』

で、名前の「ビンス・ロンバルディ」ってどういう意味??

ビンス・ロンバルディー
(Vince Lombardi:1913-1970)

ディフェンス・コーチとしてニューヨーク・ジャイアンツ栄光の1950年代を支え、ヘッドコーチとしてグリーンベイ・パッカーズを第1回(1966)、第2回(1967)SuperBowlで連覇を果たした伝説的ヘッドコーチの名前。

ロンバルディは1969年に新たな生き甲斐をダメチーム・ワシントン・レッドスキンズに求め、チームの13年ぶりの勝ち越しを遂げた後、70年シーズン直前にガンで亡くなった。

その後NFLは彼の業績をたたえ、SuperBowlの勝利チームに与えられるトロフィーに「ビンス・ロンバルディ・トロフィー」の名を冠したと言われています。
※SuperBowl XLで、最新技術を駆使してビンス・ロンバルディ氏が復活たんです!

ビンス・ロンバルディーは、数多くの名言を残しているが、その名言から勝利に対する貪欲さと厳格な性格が伺えます。そこで、色々とあらゆる所から名言を私も集めてみました!(Brainy Quote 、JETS狂さん、地球の名言etc)

▼我々は必ずチャンピオンに成れる。
我々はもっと強く、もっと素晴らしいチームに成れる。
そのために必要なことはただ一つ、
『そう成りたいと心から願い、やり遂げる意志を持つ』ことだ。

▼「フットボールは勝利がすべてではない。勝利だけがすべてなのだ」

▼「多くの人々の意見とは裏腹に、リーダーは生まれつきのものではない。
リーダーは作られる。努力と懸命の働きで作り出されるものなのだ。」

▼「ただ勝てばよいというわけではない。勝つしかないのだ」

▼「勝つことは習慣になる。あいにく負けることも同様だ」

▼「自信は伝染する。自信不足も同様だ」

▼「仕事よりも成功が先に来るのは辞書の中だけだ。勤勉は成功を手にするために我々が支払わなければならない代価だ。その代価を支払う用意があるなら人は何事も成し遂げられるだろう」

▼「勝敗は関係ないという人々は、なぜスコアをつけるんだい?」

▼「我々は負けたのではない。時間が無くなっただけだ。」

▼「勝利をつかむ者は最後までやめなかった者だ。」

▼「成功者とほかの人たちとの違いは蓄えられている力の不足でも知識の不足でもなく、むしろ意志の不足なのだ。」

▼「そう、勝つことがすべてではないよ。勝つために努力することがすべてなんだよ。」

▼「ノックダウンされたかどうかなんて、たいした問題ではない。大事なのは立ち上がるかどうかである。」

▼「徹底的に鍛えられた意思を止めることは何もってしても不可能だ。」

▼「試合や人生において成功するために必要なのは才能や運ではない。
   それは集中力と粘り強さだ。」

ビンスロンバルディ 名言2

そう、立ち上がる勇気と行動を!です。口で言うのは誰でもできる、そうではなく、やることであり、全力で努力すること。これです。


ビンス・ロンバルディ・トロフィー

✨最高の栄光✨ 

勝者に与えられる!

に値する最高の品が

「スーパーボウルリング
&ビンス・ロンバルディ・トロフィー」

この最高の品でもあり、限られた勝者のチームしか手にすることができない「ビンス・ロンバルディ・トロフィー」を唯一凹ませた選手がいるんですよ。

えっ~~~~~~ですよね。

今回、SuperBowl制覇をしたバッカニアーズの原動力、かつ、ブレイディの弟分でもあり相棒のグロンコウスキー(TE)。今回で4回目の栄光に輝きました✨ ※3回はペイトリオッツ時代

来年はどのチームの選手がトロフィーを掲げることが出来るのか?

私は、#12のトム・ブレイディの2連覇 の達成を1年後のSuperBowlで見たいです✨応援してます。もちろん、対戦相手はペイトリオッツですかね❣

今日は最後に、DenverBroncosのエルウェイのSuperBowl2連覇達成後にスタジアムで歓喜を噛みしめて、ビンス・ロンバルディ・トロフィーを手にしている写真です(TouchdownPRO)エルウェイの最後のシーズンは初のMVPも獲得して幕を閉じました🏈✨ 全スポーツ界最高の選手なのでは!とアメリカでは話題になっているトム・ブレイディ。であればこそ、来年の2月にブレイディがまたビンス・ロンバルディ・トロフィーを手にしている画を期待しています❣  

来年のSuperBowlは『バッカニアーズvsペイトリオッツ』を期待します。

画像3

【 John Elway(QB) DenverBroncos 第33回大会】

ビンスロンバルディ 名言1

ではでは、また👋 さよなら👋さよなら👋さよなら~✨ See you tomorrow!が「ビジネス表現的な一般的な挨拶」🦆なんでしょうけど、

Let’s call it a day❣ で笑笑

この記事が参加している募集

スポーツ観戦記

最近の学び

고마워!
30
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。