見出し画像

とある教師の独り言(モノローグ)~私の「元気が出る曲」(パート1)~


私は、正則学園高校に勤める一教員である。名はmakki(マッキー)。
指導教科は、英語

今回は、「とある教師の独り言(モノローグ)パート17
「今日は皆さんにお願いがあります。makkiのことは嫌いになっても、独り言のことは嫌いにならないでください。」…これ、著作権問題ないだろうか。

さて、今回のタイトルは、「~私の「元気が出る曲」(パート1)~」である。

No music, no life.

有名なスポーツ選手でも、試合前は緊張するもの。気分を上げるために、音楽を聴く人は少なくないようだ。
音楽は、教科でもあるくらい、昔からあるもので、人間の歴史に大きくかかわってきた。

そんな歴史の中に生きる(?)私makkiも、音楽は大好物である。
英語科教員でありながら、洋楽はあまり聴かないのであるが(?!)、気分が落ち込んだ時、人生において大事な試験の前、などなど、音楽に助けられている面も大きいと思う。
はたまた、毎日の通勤では私の場合はスマートフォンが音楽プレイヤーと化す。
(どうでもいいことだが、私はイヤフォンに「電気」を使いたくないので、Bluetoothが流行っている昨今でも、頑なに巻取り式イヤフォンにこだわっている。

…。さて、本題に入ろう。

皆さんは、好きな音楽のジャンルはあるだろうか。

私の好きな音楽ジャンルは?と聞かれると、

「特にない」

が正解だと思う。フィーリングが合えばよい、という感じだろうか。

特にお気に入りのアーティストもない。よく聴くアーティストはいるが、それは「音楽性」や「楽曲の歌詞」、あるいはアーティストの「声質」によるものが大きく、「そのアーティスト自体」が好きだからというわけではない(好きになるケースもあるが稀である)。音楽は好きだがライブに行ったことはない。

CMであったり、YouTubeを見ているときの広告だったり、音楽番組だったり、様々あるが、私の場合はその時の「聞いた音楽の感じ」で、好きになったものはループで何度も聞いたりすることが多い。

さて、今回紹介したい「元気が出る曲」は、「きかんしゃトーマスのテーマソング」である。

きかんしゃトーマスと言えば…

タタタタータタッター♪
タタタター♪タタタターッタラータラッターッタッ♪
森本レオさんの「~という、おはなし。」

…ではない!

現在では国連ともタイアップしており、本校の掲げるSDGsも意識した22シーズン目からは、オープニング曲が変わっているのである!
その名も、

「だいぼうけんにでかけよう」!(原題は” Big World! Big Adventures! ”)

日本語は挿入歌の部分しかないので短いが、英語の方はフルコーラスで聞くことができるのでぜひ一度お聞きいただきたい!
(なお、全世界で放送されており、様々な言語で聞くこともできるようだ。言語学習にピッタリ(?!))

今後も音楽については紹介していきたいと思っているので、気が向いたらお読みいただければ幸いである。

この記事が参加している募集

スキしてみて

Je pense, donc je suis.
17
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。