正則学園高等学校
数学屋さんの数学小話 ~番外編:LoLを熱く語る~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

数学屋さんの数学小話 ~番外編:LoLを熱く語る~

正則学園高等学校

 最近番外編が多い、正則学園の数学屋さんことHN.つるぎ先生です(本編は鋭意作成中なので少々お待ちを!)
今回は自分が本校のe-sports部の副顧問をやっていて、e-sports部で行っているLeague of Legends(以下LoL)についてこのような記事

があったので、自分の数学感とゲーム感を交えて熱く語らせていただきたいと思います!

~自分のゲーム感~

 自分にとって「ゲーム」とは、「数学と共にあるもの」です!自分は昔から、根っからのゲーマーで、主に遊んでいたのはRPGとパズルでした。
昔のRPGと言えばターン制だったため、RPGをやるときは、「被ダメージがこれくらいで、与ダメージがこれくらいだから、このターンで回復をいれて・・・」など試行錯誤をするのがとても好きで、ストーリーも「この流れってことは次はこれがくるからこうなって・・・」などあらかじめ推測して、実際のストーリーを見て答え合わせをするような感覚でした。
パズルゲームでは、「スピードと効率性」を求めて遊ぶのがとても好きだったため、「予測と反射」で手早くやり、「自分の出来る最大効率は何なのか」を追究していました。

~LoLとの出会い~

 そんな自分が教員になり、コロナ禍で時間が出来たころ、ある生放送で「初心者同士でLoLをやりませんか?」という企画がきっかけでLoLを始めました。
 LoLのジャンルは「リアルタイムストラテジー(リアルタイムで進行する盤面を進めていく)」というもので、論理性や盤面整理、判断力や直感など今までやってきたRPGとパズルが組み合わさったようなものだったため、自然に入ることが出来ました。当時のチャンピオン数は150体ほど、装備やルーンも無数にあり選択肢が多いことから、色々試せるのが自分にとってとても面白いゲームだと思えた理由だと思います。

~ソウルチャンプとの出会い~

 LoLを始めてゲーム性が分かってきたころ、「自分に向いているチャンピオンは何なのか?」について考える機会がありました。自分が探していたのは「盤面が見れて、味方を守れる、特徴の強いチャンピオン」。そう

 ポッピーですねぇ。適しているレーンは、チームを支える「TOP」・戦略を練り、盤面に生かす「JG」・味方のADCを勝たせるために動く「SUP」で、特徴としては味方を守ったり相手を弾く能力が高いのと、強襲ができることにあります。その中でも全チャンピオン唯一無二なのがの存在です。

 ポッピーのWは
 自動効果:物理防御・魔法防御がそれぞれの10%上昇。体力が40%未満のときは
20%上昇
 発動効果:移動速度が増加し、相手のダッシュを弾く。弾かれたチャンピオンは、
一時的に移動系スキルが使えなくなる。

となっていて、自動効果のおかげでフロントを長く保つことができ、発動効果で唯一無二のダッシュを弾くという芸当が出来ます。これの最大のメリットは相手のアサシンや強襲系のファイターが味方のダメージディーラーに強襲するのを防ぐことが出来るため、味方が効率的にダメージを出すことが出来ることです。また、対象にした相手を押し出し、壁ドンするとスタンさせるEや、相手を長距離弾き飛ばしたり、ノックアップさせたりと使い分けが出来るRなど、集団戦における盤面制作を即決で行うことが出来ることから、自分が考えていた理想である「盤面が見れて、味方を守れる、特徴の強いチャンピオン」がすべて叶ったチャンピオンと言えます。

 気が付いたころにはポッピーにのめり込んでしまい、

こんなことや


こんなことになってしまいましたとさ。

今回はLoLについて熱く語る(ポッピーについて熱く語る)と言うことでお話しさせていただきました。RPGで育ってきた自分としては、ゲームで一番大切なのは、「自分に何ができるのか」だと思います。そのために調べたり、考えたり、試したりすることはとても良い学びになると思うので、ゲーム好きの人は是非とも頭脳のスポーツとしてやってみてください!

この記事が参加している募集

LoLを熱く語る

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
王侯將相寧有種乎
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。