12月24日はクリスマスイヴですか。いいえ、「pupa」の日です!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

12月24日はクリスマスイヴですか。いいえ、「pupa」の日です!

正則学園高等学校

といえば、クリスマスですか。ですか。サンタクロースですか。

いいえ、今年の冬は一味違います。

といえば「pupa」です。「pupa」といえば「正則学園」です。

「pupa」の日”と題しておりますが、いわゆる「さなぎの日」ではありません!笑

どうも、正則学園高校で英語を教えています、SNです。(磁石じゃありません!笑)

実は正則学園では、9月末よりひそかにこのクリスマスイヴに向けてあるプロジェクトが始動していました。

画像1

その名も「pupa」なのです。

「は?pupaって何?」という人のために、このプロジェクトの概要はこちらの記事をぜひご覧くださいませ!


圧倒的に結論から申し上げます!!

画像2

ずばり!!結論から!!

画像6

校内にはこーんな感じで告知をさせていただいております!!

2020年12月24日(木)に、今年の「pupa」の集大成であるYouTubeLiveが生放送されます。

「ん?繭?何やるの?」

それは、まだ秘密です!!笑

現状、企画班・技術班・展示班に分かれて活動しております!

さぁ誰が何を企画して、誰が何の技術を使って、はたまた誰が何を展示?

そこまではまだお話できないのが残念です....。

またこのポスター、校内には掲示があります。

これしか出されていない以上、まだこれ以上は秘密というわけですか....。

ちなみにこの記事をアップさせていただきました本日12月9日から撮影が始まったみたいですよー!!

今後の報告、期待してまーす!!


今年の "pupa" のテーマは「メディア」


 今年ももうすぐ終わりますが、本当に、「コロナ」に散々でしたよね。(まだ終息はしておりませんが...。)

 「何かコロナ禍でも活動ができるテーマはないのか。

そこで提案されたテーマが「メディア」だったのです。

 今年は昨年と同様に、株式会社mitemoさん、および株式会社cshoolさんのご協力もあり、「メディア」に関するさまざまなワークショップを紹介いただきました!

リンクがありますが、「エモい写真の撮り方講座」「Sound Fishing Tour」「劇」「創造力」「美術展」などなど....。

ほんと、どれも心を揺さぶられるWSでした!

また、なかなか学校では経験できないものが多いため、我々教員にとっても貴重な経験となりました!

 pupaに参加している生徒たちは、各ワークショップで培ってきた技術や知識をもとに、生徒が主体となり、12月24日のゴールに向けて、今もなお奮闘しております!

今後の生徒たちの活躍に乞うご期待くださいませ!

以上、現場pupaからでした~!!

p.s. 繭をエモく撮ってみた!!

作品A

画像3

作品B

画像4

作品C

画像5

作品AとBは実際に「エモい写真撮り方講座」を受けた生徒に加工を含めて撮ってもらいました!

作品ABも、なんともいえないホラー感があっていいですよね!

ちなみに作品Cですが、この記事を書いている(教員)が撮影および加工させていただきました!

このアングル...我ながらいい出来です!笑

ほんと、何か生まれてきそうですよね^-^

ではではまた!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ma=F
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。