ガンダム R作戦
見出し画像

ガンダム R作戦

「私、シャア・アズナブルがリサイクルしようというのだ!アムロ!」
「エコだよそれは!」

ガンプラを作成したことがある人ならば,1度は目にしたことがあるでしょう。コレ

画像1

そう,ランナーです。

このランナーも勿論プラスチックですから,原材料は原油になるわけですね。このプラスチックを何かに使えないかといろいろな人が様々に工夫してきました。

画像2

ランナーを組み合わせてガンダムを作ってしまう人が現れるぐらいです。
(それぐらいランナーはゴミとして出てくるということでもあります)https://blog.goo.ne.jp/hirotyun1000/c/22189c2a4c865b260cfc8ffa9b4e56c7

そんな中,今年2021年の4月1日から販売元であるバンダイさんが,ランナーを回収し,リサイクルするプロジェクト「GUNPLA RECYCLING PROJECT」を始めました。

画像3

今日は,今年1年間のガンプラのリサイクルプロジェクトの一環として開催された,「ガンダムR作戦FINAL 2021」に参加してきました!

ガンダムR作戦 FINAL

「ガンダムR作戦FINAL 2021」は,11月20日(土),11月21日(日)に開催されました。

画像4

会場では,ランナーの形をそのまま活かして作成した1/1ガンダムヘッドが展示されたり

画像5

様々なリサイクルプロジェクトに使われているガンプラのランナーについて知ることができました。

画像6

やはり1/1ガンダムヘッドは圧巻でしたのね。
言葉がでないとはこういうことか、と。

特に,ランナーをそのまま活かしてガンダムヘッドを作るというところに,ガンダムへの愛ガンプラへの愛を感じましたねー。

ガンダムヘッドを作るだけでも難しいのに,ランナーの形を活かせる場所を考え適材適所配置していく。勿論設計図はなく,形のイメージ図しかないわけですからどうやって作成されたのか非常に気になるとこです。

エコプラ

さらに!
参加してくれた人には「エコプラ1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会Ver.」というエコプラを無料配布していました!

画像7

 エコプラは商品の一部,もしくは全体にリサイクル素材を利用したガンプラのことで,製品版のエコプラの販売も限定的に行っていました。

画像8

私も自作したガンプラのランナーと,それ以外のランナーをもってランナー回収に協力してきました!

画像9

(。´・ω・)ん?

なんで自分で作ってないランナーを持っているんだ!?

ランナー,リサイクル??
はっ・・・そういえば・・・

SGガンプラコンテスト リサイクルプロジェクト

そう,11月20日の文化部展示発表会の中で開催された,第3回 SGガンプラコンテストでもリサイクルプロジェクトを行うということでした。

さて,どんなリサイクルをしたのかな?

画像11

11月20日のSGガンプラコンテストを見に来た人は最初にこの投票用のQRコードがあったと思います。

このQRコードよく見てみてください。

実は,読み取り部分が全てガンプラのランナーで構成されています!

このQRコードですが,制作している途中は読み取りができなくなったり,作りきっても実は読み込めないのではないかという不安もありました。

最悪,読み取りが出来なかったとしても,この「QRコードを作ってみよう!」これを実践してみることに意味があるんだ!

そう言い聞かせること合計9時間・・・



遂に完成!!

さぁ実際に読めるのか,緊張の一瞬

画像11

読み込めた―!!!!

本当に感動した瞬間でしたね。

やってきたことが報われた。その努力は間違ってなかったと証明できたわけですから。

と、いうわけで当日無事に投票用のQRコードとしてその役目を全うし,SGガンプラコンテストのリサイクルプロジェクトとしてリユースしてみました。

このQRコードもコンテストが終わり,その役目を終えました。

そんなときに,「ガンダムR作戦FINAL 2021」が開催されるとの話が!

日付も被っているではありませんか!

これは行かなければ!

ということで,参加した「ガンダムR作戦FINAL 2021」と第3回 SGガンプラコンテストでのリサイクルのお話でした!

えっ・・・
第3回 SGガンプラコンテストの結果・・・?

それではまた次の記事で


【明日は池袋サンシャインシティ噴水広場へ】

花いけバトル

謝謝!
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。