SN's Preposition ② ~forとtoの覚え方、間違えてない?~
見出し画像

SN's Preposition ② ~forとtoの覚え方、間違えてない?~

" for " って「~のために」でしょ?

" to "って「~に」でしょ?

そんな覚え方はもうやめよう!!!!

純日本人英語教師SNによる前置詞攻略バイブルとなっています!ぜひ、くつろいでお読みください!

前回の記事を読んでいただけていない方は、ぜひ先にお読みください!!!!

↑↑の記事を読んでいただけると分かりますが,,,

前置詞は必ずイメージが存在します!!

そのイメージから、いろいろな意味が生まれています!

だからこそ、コアの部分を押さえておいてほしいのです!!

今日はタイトルにもある通り、"for"と"to"についてやっていきます!!

☆" to "は「向かっていって到着」のイメージ!!

見出しのイメージから「~に」という訳が使われることは想像つきましたでしょうか。

これからやる" for "は「向かっている途中」のイメージですが、

そこに「到着した」イメージを付け加えたのが、この"to"ということになります!

I go to the park every day.  [私は毎日公園に行きます。]

 ↑↑ のように、「私」が「公園に向かって到着している」イメージがありますよね!!

この「到着している」感じがtoのコアのイメージです!!

ほかにも、

I got to the station. [私は駅に着きました。]

" get to ~ "を「~に到着する」という意味で習う人もいますよね!

」は「駅に到着」していますよね!

あとは、不定詞なんかも、

I want to eat the cake. [私はそのケーキを食べたい。]

」が「欲しい」という感情が、「そのケーキを食べる」という行為に到達している。だから、「ケーキを食べたい」となるんです!

この「向かっていって到着」のイメージが根本にあることを忘れずに、"to"に触れてみてください!!

☆" for "は「向かっている途中」のイメージ

" for "は" to "と同じく、「向かっていく」イメージがありますが、

「到達」まではいかないというのがポイントです!!

例えば、

The train left for Tokyo. [その電車は東京方面に出発しました。]

電車」は「東京」の方面に出発はしていますが、「到達」地点までは含んでいないですよね!

東京方面に向かう途中、いろいろな駅に泊まったり、東京手前が終点である場合もありますよね!

日本の電車で、「bound for ~」みたいなアナウンスを聞いたことないですか?

あれも、「~行き」ということを表していて、「向かっている」イメージですよね!

ほかにも、

I'm looking for a shirt. [私はシャツを探しています。]

" look for ~ "で「~を探す」と覚えていますか?

これも、

" look "「見る」 その向かっている先が→" a shirt "「シャツ」です。

だから、「探す」という意味になるんですよね!

ほかにも、

~のため」と訳したりしますよね!

This is a present for you. [これはあなたへのプレゼントです。]

プレゼント」が向かっている先は、「あなた」です!

もーわかってきましたか?!

☆まとめ

結局のところ、

前置詞って色々意味があって覚えられない。

とか、

出てくるたびに意味を確認しなきゃいけない。

慣れるまではそうかもしれませんが、

ネイティブスピーカーたちがそこまで考えて使うわけがないのです!

コアの意味があって、それが様々な場面に応じていろいろな意味に取れるようになった

ということを頭の片隅に置いてもらえたらと思います!!

" for "は、「向かっている途中」

" to "は、「向かっていって、到達する」

このイメージを覚えておきましょう!!

画像1








この記事が参加している募集

スキしてみて

謝謝!
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。