正則学園高等学校
本日よりSG映像作品コンテスト開催!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

本日よりSG映像作品コンテスト開催!

正則学園高等学校

こんにちは、書道科Hです。ご無沙汰しています。今日は生徒会顧問の一人としての登場です。

今日のお知らせはタイトル通り、昨年度中止となった紫紺祭(文化祭)の代替行事として企画された「映像作品コンテスト」についてです。

いやぁ、やっっっと開催できます!笑

いつかの記事で2月に開催とか言ってたはずなのに…笑


新型コロナウイルスによって奪われた、生徒たちにとって最大の学校行事。

紫紺祭

このままでいいのか!

と、昨年の10月頃から生徒会が代替行事の企画を始め、会長自ら校長室で校長先生、副校長先生、教頭先生に企画説明。

3学期始めに開催発表。各クラスが台本を作り、撮影を開始し、映像編集も生徒たち自身が頑張りました。

私も休校期間中の映像授業や、文化祭の書道パフォーマンスの動画編集をしたことありますが、細かいことをこだわり始めるとすっごい大変な作業ですよね。効果音入れたり、カットのつなぎ目のズレをコンマ何秒の単位で気にしたり…。慣れるまではめちゃくちゃ時間かかるんですよね。

慣れない撮影と映像編集をすべて生徒の手で行ったので、年度内の開催には間に合いませんでしたが、

ゴールデンウィーク明けに全クラスの作品が出揃いましたので、中間テストが終わったこのタイミングでコンテストを開催します!

ルールは簡単! 1カ月の再生数が多かったクラスの優勝です!

YouTubeの「グッドボタン」いわゆるイイネ!の数ではなく、単純に再生数を競います。クラスメイトはもちろん、動画を見て気に入ってくれた方は、その動画のURLをSNSなどでじゃんじゃん拡散して応援してください。

期間は本日5月24日(月)正午から6月24日(木)正午までです。

エントリー作品(昨年度のクラスで実施しています)

1A 「素敵な裁判所」
1D 「学校あるある」
1E 「Make you happy」
1F 「腕相撲大会」

2A 「ストップモーション風にサンドイッチを作ってみた Make a sandwich in a stop motion style 01」
2D 「3人連続ペットボトル入れられるまで帰れません」
2E 「バスケ」
2F 「13人の高校生のまちがいさがし」

映像作品コンテスト全体の再生リストはこちら

拙い作品ばかりではありますが、高校生がイチから作った作品です。温かい目でご覧ください。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。