正則学園高等学校
SN's Tweet㉕~「核心をつく」を英語で~
見出し画像

SN's Tweet㉕~「核心をつく」を英語で~

正則学園高等学校

Hello guys. This is SN from Seisokugakuen High School.

普段、英語を教えているSNですが、純ジャパの私にとって英語は日々勉強
もちろん、知らない表現もまだまだたくさんあります。。。

と、いうことで今日SNが学んだ表現を1つみなさんにも共有しようかなぁと思います!笑

それがタイトルにもある「核心をつく」です!


そもそも「核心をつく」とは、

物事最も重要な部分ピンポイント攻めることを意味する語。議論根幹言及する論理の要となる部分追及するといった意味合いでも用いられる

Weblio国語辞典より

ですね!もちろん、聞いたことはあるかと思います!

これを英語になおしてあげると、

" hit the nail on the head "

となります!

"hit the nail" は「釘を打つ」
" the head"は「」ですが、今回は「釘の平たい部分」!

ですね。

釘は通常、しっかりと当てれば深く刺さりますよね。

つまり、意見やその言動が深く刺さる=核心をつくという比喩表現になっています!

核心をつく」以外にも、「その通り」(=exactly)の意味でも使います!

↑の説明からこの意味も想像つきますよね!


みなさんも日々英語学習していきましょう!!

Have a good one!!

👇SN's Tweetのマガジン👇




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
謝謝!
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。