修学旅行でシンガポールに行って来た!! 教員Tnaが語る~アラブストリート編~
見出し画像

修学旅行でシンガポールに行って来た!! 教員Tnaが語る~アラブストリート編~

シンガポールは、

主に中華系、マレー系、インド系の民族と外国人が住んでいると聞いた。

街も民族ごとのエリアがあった。

自由行動の時に、真っ先に、マレー系の民族が集まるアラブストリートへ行った。

画像1

金色のモスク、

高いヤシの木、

そして絨毯(じゅうたん)

を売っている店を見た時に、『アラブに来たな』と思った。

画像2

店内には、たくさんの絨毯(じゅうたん)が売られていたけど、
アラビアンナイトに出て来る空飛ぶ絨毯(じゅうたん)は無かった・・・!

画像3

お土産で買ったコースターも空は飛ばなかった・・・

画像4

神秘の場所、未知の場所、モスクの中は、入り口辺りまでは入れた。


画像11

広場には足を洗う水場や顔を洗う水場などがあり、参拝する前に身を清める人達がいた。

画像11

水場からモスクの中に入る為に用意された土足禁止の道もあった。

ここから先、中の様子は分からない。

神秘の場所、未知の場所のままだった。

アラブストリートの中には、『ここアラブストリート?』って思ってしまう界隈もあった。

画像7

画像8

やはり、頭にヒジャブを被ったマレー系の人達の姿を見ると、

『アラブストリートに来たなぁ~

と思えた。

画像11

マレー系のお店に、マレー系の客が集まっていた。

これを期待していた

その時

画像10

現地の人から知らない言語の間違い電話が掛かって来た!

雰囲気抜群! ムード満点!

現地の人になりきって、シンガポールの公用語である英語で話してみた

「This telephone number is wrong.I’m Japanese traveler.」

アラブストリート全体がユニバーサル・スタジオみたいなテーマパークだった。

まさか、間違え電話もアトラクション?!

Thank you !

この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

スキしてみて

ma=F
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。