見出し画像

とある教師の独り狂言(モノローグ)~私の「元気が出る曲」(パート29)~

正則学園高等学校

私は、正則学園高校に勤める英語科教員、makki(マッキー)という者である。

第60回到達!目下の目標まであと10だ。
がんばろ。

今回も、音楽の話をさせてもらおう。

No music, no life.


今回は英語の曲をご紹介。
しかも!語彙や文法・語法まで学べるという優れもの!

いくつか紹介していこう。
まずは語彙・イディオムから。
歌詞に登場した順番に紹介しよう。

・dawn(名)「夜明け」
・soar(動)「高く飛ぶ」
・cherish(動)「大切にする」
・betray(動)「裏切る」
・beloved(形)「愛しい」
・dine(動)「食事する」
・surround(動)「囲む」
・abound(動)「たくさんある」
・blacken(動)「黒くする」※動詞化する接尾辞だ!
・scorch(動)「焦げる」
・long to ~「~することを熱望する」
・dwell(動)「住む、ある」
・path(名)「小道」
・vow(名)「誓い」
・plea(名)「嘆願」
・dear(形)「大切な」
・tender(形)「優しい」
・seek(動)「探す」
・calm(動)「~を落ち着かせる」
・string - strung – strung(動)「結ぶ」
・give in(熟)「屈服する」
・ruin(動)「~をだめにする」
entomb(動)「~を埋める」※今度は動詞化する接頭辞!(tombは「墓」という意味)

(…上記並べた語彙だけで何の曲か分かった方は…、
凄すぎる、とだけ言っておこう)

続いて、この曲に登場する文法だ。
一応わかりやすくするためにこちらは順番ではなく項目別で。

○準動詞
・不定詞(含 seem to ~の表現)
・分詞の表現(含 分詞構文)

○関係詞
・関係代名詞(省略、that)
・関係副詞(先行詞省略)
・複合関係副詞の書き換え

○比較
・原級
・最上級

○仮定法
・I wish …

使役動詞(let)
Asの用法(接続詞、前置詞)

以前、私自身が仮定法を覚えるきっかけになった曲がある、という話をしたが、
こちらはさらにラインナップが本格的だ。

さて、そろそろ答え合わせなのだが。
実はこの曲、とあるゲームのテーマソングである。

とてもかっこいいので、ゲーム自体はやっていないがお気に入りの一曲となっている。
ピアノや弦楽器、管楽器が入っているので、荘厳な感じがまたGoodである。

タイトルは、

「The Edge of Dawn」

である。

一聴の価値ありなので、時間があればぜひ聴いて頂きたいと思う。

因みに、日本語版もある。
(というよりは、恐らく日本語の方が先にできたのだとは思うのだが)

日本語版のタイトルは、「フレスベルグの少女」というので、
機会があればこちらも聴いてみて頂きたい。

この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!