正則学園高等学校
「とある教師の独り狂言」外伝~2021年まとめ~
見出し画像

「とある教師の独り狂言」外伝~2021年まとめ~

正則学園高等学校


私は、正則学園高校に勤める一英語科教員、makki(マッキー)である。


今回は、「とある教師の独り狂言」外伝。タイトルは、「~2021年まとめ~」である。


ここらで、今年を振り返ってみてもいいのではないかと一念発起し、記事を書いてみることにする。

記事全般もそうだが、今年は自分の身の回りに起きたことも踏まえて全体的に書いてみようかと思う。


とはいえ、まずは記事から振り返ってみよう。

…。


ほぼ「音楽」の話!(笑)


まあ、音楽は時空を超え、場所を越え、いつでもどこでも提供できる話題だ。

これを読者の皆様に伝えているのなら、問題はないだろう。


次に、身の回りの話。

…。


特に何も変化がねぇ!(笑)

毎回のように話題を提供してはいるのだが、なかなかうまい話もないのが現実か…。

(だから音楽の話になっているのかも…)


コロナが本当の意味で終息したら、カラオケに行きまくったり、しばらく行ってなかったリアル脱出ゲームに参加してみたり、イベントとかフォーラムとか行ってみたり、家族旅行に行ってみたり、


まあ、やってみたいことは色々あると言えばあるか。


オミクロンがどこまで広がるかもわからない「物騒な時代」と言ってもいいのだろうし。


率直な感想としては、


「なんだかなぁ~」


(わかるのか、コレ)


という感じだ。


まあ、「何もない」のはいいことでもある。


私の好きな言葉の中に「平和」があるが、穏やかな日々を過ごせているだけで幸せと感じなければならないのかもしれない。


身の回りの変化、というほどでもないが、個人的には来年は40になる年。

もう中堅も中堅なんだからいい加減「不惑」にならないといけないのだが、

お分かりのようにこの記事も迷走を続けており、「不惑」というより「不安」である。


さて、去年のようは全くうまくまとまらないまま、今年の締めとなるのだが。

個人的な思いとしては、「コロナ終息を願う」だろうか。

(かなり難題なのは承知の上で)


来年が読者の皆様にとって良い年となりますように。


ではでは、この辺で。

この記事が参加している募集

振り返りnote

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。