ポケモンの博物館!?
見出し画像

ポケモンの博物館!?

ポケモンの博物館が期間限定で開催されることになりました!!

ポケモン大好きなSKとしてはもうメッチャテンションが上がっています!!!!

しかもただの博物館ではないんですよ!
本物の博物館にポケモンのカセキの模型が置かれているんですよ!

博物館には本物の恐竜の化石が展示されているので,
本物の恐竜の化石とその恐竜をモチーフにしたポケモンのカセキ模型が
どのように違うのか,どこが合致しているのかを見比べることができるんです!

博物館の魅力

私,SKは理科の先生です

その中でやはり,皆が一度ハマるのが,そう恐竜!

私もかつて小学生だったころに「トリケラトプス」や「パキケファロサウルス」,「プテラノドン」を図鑑でよく調べました

パキケプテラ

恐竜にはロマンがありますよねぇ

あんなに巨大な生き物や獰猛な生き物がかつてこの地球上に存在していたなんて!

化石から読み取ることしかできないですが,だからこそそこに浪漫がある

さらに,この恐竜が地上を支配していた時代は非常に長かったため,恐竜の進化を化石から読み取ることで,現代に続く生命の進化に迫っていくことができます!


では,さらに退化していくと??

恐竜が生きていた時代よりも前の時代にはどんな生き物がいたんだろう??

アノマロカリス

やべぇ・・・めっちゃやべぇ生き物出てきた!

この生き物は「アノマロカリス」という名前が付けられています

アノマロカリスは今の世の中に似たような生き物がいないことから「奇妙奇天烈動物」という分類を作られた実績を持つほど奇妙で奇天烈な生き物なんですよね

この「アノマロカリス」や「パキケファロサウルス」,「プテラノドン」の化石はいろいろな博物館で実際に展示されているので,実際に「アノマロカリス」がどこまで奇妙で奇天烈だったのか見てみたいものです

ポケモンのカセキ

ポケモンにはカセキから復元されるという形で登場するポケモンが25体います

そのうちの数体をピックアップし,ポケモンの骨が実際にどんな形だったのかを想像し,その模型の展示をすることになりました!

このポケモンの骨の模型の展示の何がすごいかというと,
カセキポケモンがカセキである様を見ることはいままで出来ませんでした

そのカセキポケモンのカセキを見ることで探検セットでカセキを掘り掘りしているときはこんなカセキを掘っていたんだなぁと,ポケモンの世界に浸ることができます

東大第5位!

ポケモンは東大生500人が選ぶ勉強になったアニメ(マンガ)ベスト10の第5位に選ばれていました

・・・そういえば!?

私SKが最初に化石に興味を持ったときには既に,ポケモンに触れていて

そこで「三葉虫」や「アンモナイト」について興味を持ったような気もします

アンモナイト

このポケモンの元になった生き物はなんだろうな?

そんな些細なギモンから着実にマナビに繋がる

確かにポケモンは勉強するキッカケを沢山くれているのかもしれない!

来年の春

ポケモン化石博物館は実際の博物館で開催されます!

なので,本当に生きていた恐竜の化石カセキポケモンのカセキを見比べることができます!

こんな機会は二度とない!

是非皆さんも一度ポケモンカセキ博物館に足を運んでみてくださいね~~(^^)ノシ

・・・って,東京に来るの来年やないかーい!

なんとこの博物館は全国各地を転々とし,東京での開催は来年の春を予定とのこと・・・シクシク

コロナがなかったら北海道に行ってカセキ博物館観に行くのに・・・

STAY HOME

東京に来るまで待ちましょう!

この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

ma=F
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。