見出し画像

あのYahoo!アカデミア学長伊藤羊一さんによる男子高校生のための特別講義!!

4月22日(木)に本学園の1年生対象に「Yahoo!アカデミア」の特別講義が行われました!!

ご講演してくださった方はなんと、Yahoo!アカデミア学長でもある

伊藤羊一さん

です!

伊藤羊一さんとは?

ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト/Yahoo!アカデミア学長/株式会社ウェイウェイ 代表取締役/グロービス経営大学院 教員

東京大学経済学部卒、1990年日本興業銀行入行、企業金融、債券流動化、企業再生支援などに従事。2003年プラス株式会社に転じ、ジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編・再生などを担当後、執行役員マーケティング本部長、ヴァイスプレジデントを歴任、経営と新規事業開発に携わる。2015年4月ヤフー株式会社に転じ、Yahoo!アカデミア本部長として、次世代リーダー育成を行う。KDDI∞ Labo、IBM Blue Hub、学研アクセラレーター、青山スタートアップアクセラレーションセンター、Startup Weekendなど事業開発プログラムのメンター、コーチを務める。グロービスGDBA2011年修了。2012年グロービス・アルムナイアワード変革部門受賞。
(https://globis.jp/person_articles/249より引用)

去年度にも一度、講演していただきましたが、ご縁もあり、今年度も講演していただきました!!

本当にありがとうございます!!

様々な本を出版されているようで...

もちろん!本学園のメディアセンターにもございます!!

画像1

恥ずかしながら、私、まだ1冊も読めていないのですが...

1分で話せ」は一刻も早く読んでみたいなと思っております!!

さて、本題へと移りましょう!!

流れはこんな感じ↓↓

イントロダクション
↓↓
セッション1:考えて伝える極意
↓↓
セッション2:1行書くだけ日記ワーク(この日までの10日間、生徒一人ひとりには実際に1行日記を書いてもらっておりました!)
↓↓
セッション3:コロナをテーマにした中3の1年間を振り返るワーク

9時頃スタートし、ワークショップを含めておよそお昼ごろまで行われました!

内容を簡潔に伝えると、

「人前で話す時にこんな風に伝えるといいよ」

ということと

「日記を書いて自分を振り返ることの大切さ」

この2点について学べたのかなと思います!!

セッション1では「AIDMA(アイドマ)」のお話や、相手に自分の言葉を伝える際の流儀などをメインでお話いただき、

画像2

画像3

セッション2では生徒が10日間、実際に書いてきた1行だけ日記を用いて、グループごとに言語化して伝える作業

画像4

セッション3では、去年のコロナ禍を振り返り、思ったことや感じたことをグループで言語化して伝える

画像5

というような内容でした!

各セッションごとに伊藤羊一さんのアドバイスを受けながら、生徒たちは長くも短い時間を集中してワークに取り組んでおりました!

画像6

画像7

 今後、1学年では各クラスごとに「1行だけ日記」を続けていきたいという方向で話が進んでおります!

 振り返ることの大切さなんて、当たり前のようではありますが、大人でもなかなかできていないのではないかと思います。もちろん、私自身もできているかと言われると100%ではないのかなと思います。

 ましてや、序盤の講義でもあった「伝え方」ときたら我々教員の授業においては極めて重要な事項ではないかと。

 教員・生徒ともども、機会ある度に成長していけたら良いのではないかなと思います!

 この度は、ご講演いただきありがとうございました!!

~昨年度の様子~



この記事が参加している募集

スキしてみて

ma=F
23
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。