SN's Diaries Season 12 ~About Paralympic~
見出し画像

SN's Diaries Season 12 ~About Paralympic~

※このDiary(日記)は楽しく英語を解読するために作られました。ぜひ、コーヒーやお茶を片手にお読みください。

今回も the japan times さんから!!

画像1

(写真元:ESSENTIALLY SPORTS)

そう!!

これは東京パラリンピックのロゴです!! 東京湾にありました!!

が... 私は実際には見ることが出来ませんでした....

パラリンピックも終われば、このロゴは取り除かれます。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

Paralympic symbol removed from Tokyo Bay morning after Games' end

あぁ... もうすでにほぼ和訳を出してしまいました。笑

念のため確認しておきましょー!!

Paralympic :パラリンピック
symbol : 象徴・シンボル
remove : ~を取り除く
Tokyo Bay : 東京湾
morning after Games' end : パラリンピック終了の朝

" game "には「試合」という意味もあり、今回はパラリンピックを指しています!!

「あれ?パラリンピックのシンボルが~を取り除く?」

こう思った方がいれば、3150(最高)です!!!

実はこれ、文に見えて文でありません。

「?!」

どういうことかというと、

分詞を使った一つの名詞のかたまり

なんです!!

「うわぁでた分詞。嫌いな言葉。」

そう思った人も簡単!!

分詞って日本語でもめちゃめちゃ使うんですよ!!

さて、簡潔にまとめると...

分詞は名詞を修飾する形容詞の役割がある!!

まずはこれでいいでしょう。

run : 走る

こいつに"ing"をつけてあげると、

running

ですよね。

それを名詞にくっつけてあげれば、

the boy : 男の子 → the running boy : 走っている男の子

これだけ!!

↑はまた"running"の1語だけですが、もし、「公園で~」とかつけたりすれば、2語以上になるので、その時は後ろからつけます!!

the running boy : 走っている男の子(1語だから前から)
the boy running in the park : 公園で走っている男の子(2語以上だから後ろから)

今回の英文では、

過去分詞形をつかった修飾(~された状態)をしています!

the watch : 時計
→ the broken watch : 壊れた時計(1語は前から)
the school : 学校
→ the school built in 1994 : 1994年に建てられた学校(2語以上は後ろから)

つまり本文では、

Paralympic symbol という名詞を後ろの語句全部がくっついているということ!

Paralympic symbol removed from Tokyo Bay morning after Games' end
大会終了の朝に東京湾から取り除かれたパラリンピックシンボル

もちろん、2語以上なので後ろからくっついています!!

え、「単語が難しい」だって?

音読して例文(今回は例語句?笑)暗記しちゃおう!!

画像2


この記事が参加している募集

スキしてみて

e^iπ=-1
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。