見出し画像

修学旅行✈はどこへ行く?

正則学園高等学校

コロナのここ2年、どこの学校も修学旅行をはじめ色々な行事の見直しや変更など様々な対応をしています

中でも、一番の目玉は「修学旅行」ですよね?

今の生徒は本来であれば

台湾orシンガポールorオーストラリア(ケアンズ&ゴールドコーススト)orオーストラリア(ダーウィン)&シンガポールという4つの選択コースから選びます

そう、海外なんですよ~

そして今日はこんなニュース記事が
おっ、これは、やはりシンガポール マリーナベイ・サンズ✨

意外にも3位が台北と。。。

台湾は姉妹校があり、数十年間台湾の台北&高雄を訪問していました。そして同じアジアであればシンガリッシュというシンガポール英語や多民族文化に触れることができるアジアの国ということから

3年前から変更され、
下の記事にもあるようにシンガポールに変更したのです

変更した3年前(現在大学1年生の代)と翌年(現在高校3年生)は選択制ではなくシンガポールということでしたが、現在高校2年生からは4コースの選択制となっているんです❣行動力が正則学園のNewWing

いいんじゃないですか?やりたい放題で笑笑
だってこれまでシンガポールに修学旅行に行っていた、行っている小中高で(小学校はあるか知りませんが)、インフィニティプール(屋上プール)で一番有名なホテル、いやシンガポールの代名詞となったホテルの「マリーナベイ・サンズ」に宿泊した学校は一つもなく、2019年12月に初めて行ったシンガポール修学旅行の正則学園が日本では最初に、そして唯一宿泊した学校になったのです✨

なんで唯一?と思っていると思いますが、日本では正則学園しか宿泊させませんとのことです❣❣すごくないですか✨

どの学校もマリーナベイサンズがあまりにも広すぎたり、制服NGだったりなど修学旅行のこういうものだ!考えが合わなかったようですね。。。もったいないですね❣めっちゃ楽しそうでしたよ~ていうか楽しかったです✨

シンガポール マリーナベイプール

I♡SG=シンガポール大好き=正則学園大好きという勝手な解釈とポジティブシンキングから何度かSGnoteで紹介しております✨

マリーナベイ・サンズ、マーライオンと多国籍文化の入り混じり、最先端を兼ねた未来と昔を共存させた情熱的な気持ちが強い国。最高ですよ✨現在大学1年生のOBが下の記事で少し語っています👇

そして、今の3年生はシンガポールの話を先輩たちや先生方からいっぱい聞かされていたので準備していたところ。。。コロナ

ですので、今年は国内に変更し、USJに行きました。そして今の2年生も海外は無理ですので国内で調整中です

さてさて、もう2年前になるんですね~シンガポールに行ったの❣

今でも「シンガポール」行きたいは変わってません

あっちゃんいいなぁ~って勝手に思ってます


この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。