正則学園、映画製作同好会~映画甲子園「DUMMY」~

第15回映画甲子園 自由作品部門参加作品
正則学園高等学校(東京) 映画製作同好会 制作作品
ジャンル:シリアス
企画意図:小さい頃から映画を撮りたいとずっと夢見ていた。そしてようやく高校生になり、部活の設立から全てやってきた。ようやくその思いを爆発させれる機会が来たから、僕が思っている全ての思考を映像化した。
ね ら い :この映画のメッセージは作品を見たらではなく、見終わった後にこの映画の起を考えることにより初めてみえてくる。ぜひ、今の高校生が感じている「理不尽さ」や「やんちゃさ」を見ていただきたい。そして少しでもこの映画の描きたかったメッセージを考えてほしい。
作品 P R :我々、映画製作同好会 略して「映作」の初作品。映画に人生を捧げる本作監督「松下」が繰り出す作品の美学。彼の良質を求める感受性がこの作品で爆発する。

この記事が参加している募集

スキしてみて

私の作品紹介

Je pense, donc je suis.
17
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。