第2回 SGガンプラコンテスト開催決定!
見出し画像

第2回 SGガンプラコンテスト開催決定!

第1回 SGガンプラコンテストより6ヶ月の月日が流れた。

今ここに,新たなガンプラコンテストの開催を宣言する!!

PHASE-01 正則学園の鼓動

というわけで,第2回のSGガンプラコンテストの開催が決定しました!

画像23_compressed

自らのガンプラを作成すること!

ただそれのみです。

HGでもRGでもMGでもPGでも関係ありません!
がっつり塗装しても,ジオラマを作成してもなんでもOKです!

世の中には,実に様々にガンプラを表現する人がいます。

ガンプラをランナー(プラモデルの枠の部分)にくっついたまま切り離さずに塗装し,額縁に入れて飾る人が居ます。ランナーに繋がれたままのパーツも美しく,そのままの状態でも芸術品といわれるガンプラの楽しみ方の一つでもあります。

実際に,ミニ四駆で有名なタミヤさんからは,パーツパネルコレクションという,精密に再現されたスケールモデルのパーツを1つ1つ入念に塗装し、組み立てずにレイアウトした商品が販売されるほどです。

他にも,「作るのが面倒になった」ということで,パーツにランナーを残したまま作ってしまう人までいます。

この発想に至った想像力やそれを作りきってしまう技術力がスゴイ!

このような独創的なガンプラの応募も募集しています!

PHASE-02 正則学園からの使者

前回の第1回 SGガンプラコンテストより幅広く,ユニークな機体を集うために3つの部門でコンテストを開催します!

1つ目は最優秀ガンプラ部門
最も良いと感じたガンプラが票を集め,優勝する部門です。
2つ目に独創的ガンプラ部門
先ほどの,ランナーから外さないガンプラやランナーを残すガンプラなど,最も独創的なガンプラが優勝する部門です。
3つ目に丁寧なガンプラ部門
ただただ丁寧にガンプラを作る。ガンプラを作った経験がある人ならこの難しさがわかるはずです。丁寧に綺麗なガンプラを作る。その名誉を称えるための部門です。

部門ごとのエントリーではなく,エントリーされた全てのガンプラで各部門を競い合ってもらいます!

丁寧にガンプラを作るもよし,独創的なガンプラをつくもよし,あえて素組のまま「俺のガンダムだ!」を貫くもよし。

自分だけのガンプラを作ってエントリーしてください!

優勝した人には商品が・・・!?

FINAL-PHASE リサイクル作戦

昨日の記事でもありましたが,10月20日はリサイクルの日でした。

プラスチックであるランナーは,現在貴重な資源になっています。

ガンプラの販売元でもあるバンダイナムコさんも,ランナーを回収し,リサイクルするプロジェクトを行っています。

そこで,正則学園も独自のランナー回収リサイクルプロジェクトを行っていこうと思います!

ガンプラを作成した人は余っているランナーを,理科の須藤先生と芸術科の萩原先生まで持ってきてください。

そこで,リサイクル作品を作っていきたいと思います。


次回,第2回 SGガンプラコンテスト 始動
    新たなステージに,飛べ,ガンダム

Honi soit qui mal y pense
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。