バリアブレイク!!
見出し画像

バリアブレイク!!

正則学園高等学校

こんにちは、ご無沙汰しております。教員Hです。

書きたい事は常日頃溜まっていく一方で、3月下旬から4月中旬まではなんやかんやに追われる日々を過ごしておりました。

本日は、特別授業実施のご報告を。

「心のバリアフリー」

4月18日(月)午後、本校1年生を対象に、車いすインフルエンサー中嶋涼子さんに講演をしていただきました。

タイトルは「心のバリアフリー」。高校卒業後アメリカに渡り大学生活を送った中嶋さんが感じた、日本とアメリカの「バリアフリー」や「障がいを持つ方への考え方」の違いをあげて、「バリア」を作るのは「人の心」であることをお話しされました。

「ハッ」とさせられました。おそらく生徒もそうだったんじゃないかと思います。自分の意識がバリアを作っていたのかと。

それを自覚し、そのバリアを壊し、「インクルーシブ社会」つまりは多様性を認め合う社会を実現しようというのが、中嶋さんの目指すところ。インフルエンサーであり、バリアブレイカーでもあるわけですね。

極力難しい言葉は使わない、分かりやすいお話と口調で、1時間の講演時間はあっという間に過ぎていきました。

施設などの物理的バリアフリーは工事が必要なものも多くすぐには難しいですが、無意識に作り出してしまったものを壊して心のバリアフリーを実現するのは簡単なことだと思います。障がいを持った人について聞く、知る、考えることで、社会はもっといい方向に行くのではないかと思います。

これからの社会を作っていく高校生の初回の特別授業として、最高なお話をしていただけました。中嶋涼子さんありがとうございました!!!

記念撮影(H川先生撮影)


講演会裏話①

今回講演をお願いした中嶋涼子さんは、NHKEテレの「バリバラ」や「ハートネットTV」にも出演されていて、YouTubeやSNSでも広く情報発信をされている、いわゆるインフルエンサーです。最近はドラマや映画にも出演されています。さらには昨年夏、東京パラリンピック閉会式にもパフォーマーの1人として参加されました。

そんなすごい人をなぜ呼べたのか。

正則学園noteの愛読者の方は「パラリンピック閉会式のパフォーマー」という時点でお気づきですね。

昨年11月に講演してくれた秦優人さん。(まぁ、教員Hの教え子の秦なんですが。)パラリンピック閉会式で、秦と中嶋さんは同じパートに出演されていたんです。そのご縁で、秦の講演会の日は本校まで見に来て下さってたんですね。

前左が中嶋涼子さん、後左が秦優人くん

その時に、「来年、うちで講演してくれませんか~?」なんて気軽に聞いてみたら「逆に、やらせてください!」となり、今回の話となりました。(笑)

めちゃくちゃノリのいい人です(笑)そしてフットワークもめちゃくちゃ軽い方です。また来年も講演をお願いしたいと思います!(^^)


講演会裏話②

今年度、正則学園の1年生はA組からH組まであります。

講演会は例年、7階の講堂(体育館)に集まって行います。

まさかまさかでした。入りきらないんですね。(笑)

そこで今回、3クラスは教室にてライブ動画を視聴という形で試みました!

ライブ配信に徐々に慣れてきた正則学園。NS先生とツルギ先生に機材を任せ、恙無く講演会を終了することができました。ありがとうございました先生方!!

今後こういう形の特別授業がデフォルトになっていくんでしょうね。URLを流せば家からでも見れるわけですからね。自分が高校生の頃(15年くらい前)には考えられなかったなぁ。

配信機材ブースの周りに生徒(笑) 生徒のみんなワークシートの取り組みよくできてました!

👇中嶋涼子さんのYouTubeチャンネル👇



この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ma=F
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。