見出し画像

巨大な「ほぼ日のアースボール」が正則学園の玄関に出現!期間限定公開しちゃいます!

正則学園に今度は、巨大な「ほぼ日のアースボール」が出現!!


 本来のサイズはこんな感じ👇で、片手でおさまるくらいですが・・・

画像4


先日、本学園のご近所に引っ越して来られた株式会社ほぼ日さんへお邪魔した際に、こんなもの👇を見つけました。
(ちなみに、本学園の花いけチームも花いけをしに行きました!)

画像5

伝わりますか。写真左上あたりに扉がありますよね。
どれだけデカいのかこれで伝わってほしいです。笑


それにしても、なんだこれは・・・。


あまりにも魅力的すぎるだろ・・・✨✨✨


そのあまりのデカさと迫力に圧倒されると同時に、ワクワクと興奮が抑えきれなくなった我々教員陣は、全員がこう思いました。


これ、欲しいな・・・


と。笑


ということで、早速ほぼ日さんと交渉、いや、ご相談を・・・。

その結果・・・


巨大アースボールがやってきた!

さすがに譲っていただくわけにはいかなかったですが、
ほぼ日さんとのご縁もあり、なんと期間限定で本学園に置かせていただくことが可能となりました!👏👏👏

本当にありがとうございます!!m(_ _)m 💦


てなワケで、後日早速本学園にお持ちくださいました!!

スゲー、本当にうちに巨大アースボールがやって来ちゃったよ(感涙)


ちなみにこのときの様子は、「ほぼ日刊イトイ新聞」のTwitterでも取り上げていただけました!

👆それにしても本当にデカイ笑


あまりのデカさに、教員も釘付けになって遊んでいました!!笑

え、「遊んでいた?

そうなんです。この巨大なアースボールで遊べるんです。

「え? なに、転がして遊んだの?」

いいえ、そうではありません。

どういうことだかをご説明するためにも、そもそも「ほぼ日のアースボール」とは何かをご紹介しておきましょう。


ほぼ日のアースボール」とは?

一言でいうと地球儀なのですが、おそらく皆様が思っている地球儀とは少々違うのではないかと思います。

一般的な地球儀には、経線や緯線が引かれていて、さらに国境線や国名、首都や主要な都市の位置と名前などが記載さていたり、場合によっては、国や地域ごとに色分けがしてあったりしますよね?

つまり、言ってみれば「球体状の地図」として作られているものがほとんどかと思うんです。しかし「ほぼ日のアースボール」は、そこからして違います

「ほぼ日のアースボール」には、陸地や海、雲などの衛星写真がプリントされているだけで、それ以外に何の情報も記載されていません
一見すると、地球儀というよりは「地球の模型」に見えます(でもそこがまたオシャレでカッコイイ!✨)

画像3

👆 製品版の「アースボール」

え、でも、だったら使いみちないんじゃないの?単なるオブジェなの?

いいえ、それも違います。
それどころか、一般的な地球儀よりも遥かにアソベて、しかも楽しくアソんでいるうちにしっかりとマナビにもなっているという、とんでもないスグレモノなのです。

お手持ちのスマートフォンやタブレットで、「ほぼ日のアースボール」アプリをダウンロードすると、AR(拡張現実)技術により、何の情報もないはずのアースボールに、画面を通してさまざまな情報が浮かび上がる!という仕組みになっています。

まさに最新鋭の技術を用いて、地球でアソビ、そのアソビがマナビになる!というわけです。(ちなみに本学園では、すでに授業内で一足お先に生徒に遊んでもらいました!


地球儀の良さは、メルカトル図法の地図ではどうしても歪んでしまう地形や大きさ、距離感などを正確に把握できる点にあります。

しかし、地球儀上に記載できる情報量には、限度があります。
それゆえに、地球儀が家にあったとしても、単なる置物になってしまいがちなのではないでしょうか。

また、今はインターネットでバーチャルな地球を自由に眺めたり旅したりするサービスもありますが、これだと実際に地球という球体を手にとって、その丸みを体感することはできません。

こうした課題を解決し、地球のリアルな球形🌏を体感してもらいつつ、単なる置物としてではなく、「手に取ってアソんでもらえる地球儀」を、というのがコンセプトになっていると、ほぼ日の方から伺いました。

詳しくはこちらでご確認ください。➡ こちら


玄関に設置しました!

さて、お借りした巨大なアースボールですが、このような形で本学園の1階玄関前に設置させていただきました!

画像4

画像5

いやー、これ外からも見えると思うのですが、初めて見たら確実に、

?!?!?!?!?!?!?

ってなると思います!笑

ほんとに、このデカさでこのクオリティは、ほんと、「ヤバい」です。笑

そしてまた見た目以上に軽くて、本学園の女性教員も1人で持ちあげておりました!笑

ちなみにですが、写っている苗木は「コーヒーの木」なんです!
正則学園高校はコーヒー豆も栽培しちゃいますっ!!(未来)

 設置させていただいた目的の1つとしては、この巨大アースボールを使って、実際に「ほぼ日のアースボール」のアプリを使い、生徒には学びを楽しんでもらいたいと思っております!

画像6

このようなポスターも各教室に掲示させていただきました!!

 また、今週末の12月5日、6日、そして12日には、本学園の入試説明会及び個別相談会がございます。

 もし、ご来校予定の中学生のみなさん、及び保護者のみなさまがこちらの記事をご覧になっていらっしゃいましたら、ぜひ、ご来校いただいた際に1階でアプリを使ってみてはいかがでしょうか!!

 そして、正則学園の生徒の皆さん、前回一緒に遊んだ1Fの皆さんもぜひに、今回は世界に2個しかない「巨大アースボール」で遊んでみてください!

 今後とも、ほぼ日さんと何かを発信していけたら良いなと思っております!ぜひ、よろしくお願いいたします!

画像7


Danke schön!
43
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。