ほぼ日さんへ行って花をいけてきただと!? おかしいな、なぜ俺は同行していないのか・・・? と、思いながら書く話
見出し画像

ほぼ日さんへ行って花をいけてきただと!? おかしいな、なぜ俺は同行していないのか・・・? と、思いながら書く話

ついにあの「ほぼ日」さんが本学園のご近所へやって来た!!

わーい!ようこそ神田錦町へー ♪ ヽ(*^o^*)ノ
これからよろしくお願いいたしますー m(_ _)m

お引越しのお祝いに、本学園からぜひお花を!

んん!?

正則学園」から、「お花」ですと!?

いやいや、そこはもう、隙あらばすぐに何か面白いことをしようとする正則学園ですから。普通にお花を贈っただけでは面白くないですもんね。

てなことで、今やちょっとした有名人(?)の、正則学園花いけ男子が、お花というよりも「花いけ」パフォーマンスをデリバリー!!

(校長と教頭、そして「エンペラー」の、意見と発想が見事に合致(`・ω・´)シャキーン
ほぼ日さんも「花いけデリバリー」の話に乗っかってくれた!しかもですよ、しかも!あの番組放送される前の、10月下旬に決定してたというこの話✨)

画像3

お近づきの印に、ほぼ日さんのオフィス内でお花をいけてきましたよ!!

画像5

画像6

画像7


しかも!あの糸井重里さんの前で!!!!


なんと終了後には、糸井さんからメッセージ色紙まで!!💦💦💦

画像8

ありがとうございます!🙇‍♂️💦💦


・・・

・・・・・・

って、おいおいおい!!!


Σ スッゲェな!!!!?


え、なにそれ、ヤベぇスゲぇー体験してんじゃん!!!???

え、ていうか、私それ同行してないんですけど??? なんでなん?????
(そら別の仕事があったからよ・・・(´;ω;`)

いやまぁ、こんなことができたのも、花いけ男子たちのここまでの努力と功績があってこそだものね。ご褒美みたいなもんよね。

完成した作品は、社内の色々なところに飾ってくださったようです。

画像4

ほぼ日の皆様、この度はお邪魔しました。貴重な体験を本当にありがとうございました🙇‍♂️


しっかし、ほぼ日さんかぁ。ご近所さんかぁ。
いいなぁ。これから何やら面白いことが始まりそうな予感ばっかりするなぁ。

これ、完全に私の主観で、単なるイメージでしかないんですけどね。

ほぼ日さんって、例えばマナビを追求しようとする中でも、「とはいえ、アソビがなくてどうする」ってスタンスな気がするんですよね。

もしそうだとしたら、本当に私の理想だなぁ。

なんて、勝手なこと言って、違ってたらごめんなさい🙇‍♂️💦💦


ほぼ日さんといえば、以前に pupa の「Passion & Vibes な作品展」にお越しいただいた際にプレゼントしてくださった、「ほぼ日のアースボール」。

そして、糸井重里さんといえば、ゲーム『MOTHER』ですね。
(「といえば」って失礼かな。度々すみません💦💦💦)

画像2

『MOTHER』は、あの『ポケモン』の原点となったゲームなんですってね。
開発者の田尻智さんが、「自分の『MOTHER』を作りたい」と思ったところから、『ポケットモンスター』の開発が始まったんだとか。

そんな話を聞く前後のある日、「ほぼ日のアースボール」で遊んでいたんです。「アースボール」には『小学館の恐竜図鑑』が収録されていますね。

スマホをかざすと、地球上にたくさんの恐竜が出てきて、恐竜をタップすると、その恐竜の情報を見ることができます。

画像1

この恐竜情報の画面を見て、安直な私はこう思ってしまいました。

トレーディングカードっぽさあるな」
コレクション要素があるといいな」

・・・と。

図鑑・・・コレクション要素・・・
ほぼ日さん・・・『MOTHER』・・・うっ、こ、この発想は・・・

ということで、「ほぼ日のアースボール」に追加コンテンツで、『MOTHER』の主人公が地球上を歩き回り、恐竜を集めてゆく要素が来たら、有料でも私は買います。

いかがでしょう、ほぼ日さん (>_<)

王侯將相寧有種乎
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。