見出し画像

とある教師の独り言(モノローグ)~最近利用している英語学習用のアプリの紹介(パート2)~

私は、正則学園高校に勤める一教員である。名はmakki(マッキー)。
指導教科は、英語。

今回は、「とある教師の独り言(モノローグ)パート14
…続編を書くということは実に難しい。うん。

↓↓前回の記事↓↓

さて、今回のタイトルは、「~最近利用している英語学習用のアプリの紹介(パート2)~」である。

文明の利器は、使うに限る。しかも、正しい方法で。
今回は、ちょっと上級編も含むので、覚悟してもらいたい。

前回、紹介した基準である、

① 基本無料のもの(広告が多少入るのはしょうがないという基準で)

 は気にしているものの、他に関して今回紹介するものはそうでもないので容赦頂きたい。

では、紹介していこう。

①「NHKゴガク(語学講座)」

画像1


NHKのアプリなので当然広告はなし。
NHKのラジオ放送(基礎英語など)も併用すると効果アップ!
クイズ形式のものもあり、毎日問題が変わるので飽きがこないように作られている。

②「NHK WORLD」

画像2


こちらもNHKのアプリ。すべて英語で書かれているので、苦手な人にはあまりお勧めできないが、様々なニュースを知ることができるので上級者にはオススメ。ちなみに、英語以外の言語も設定することができるので、好奇心旺盛なあなた(誰?(笑))にはとてもおすすめです。(え)

③「BBC News」

画像3


イギリスの公共放送、BBCのアプリ。同じく広告はないが、当然すべて英語で書かれているので、相当な上級者向けアプリと思って差し支えない。ポッドキャスト(ニュースをインターネットで聞くサービス)なども充実しており、ジャンル(スポーツや音楽など)で分かれていたりするので、うまく活用すればエンターテインメントとしても活用できるだろう。


以上、今回も3つ紹介させてもらった。
英語上級者用アプリばかりだったので、初学者にはちょっと難しいが、一つの目標としてもらってもいいかな、とも思う。

なお、前回紹介した「Duolingo」と「倒して覚える~」は継続している。コンプリートはまだ先だが、機会があればまた取り上げたいとも思っている。

前回紹介したもの、今回紹介したものも含め、もし興味があれば、ぜひ活用していただきたい。

↓↓ 「とある教師の独り言」マガジン ↓↓

↓↓ 「教員Tnaの学校日記」マガジン ↓↓

↓↓ 「SN's Diaries」(英語科SN)マガジン ↓↓

↓↓ 「マナビをアソビつくせ!」マガジン ↓↓


この記事が参加している募集

スキしてみて

고마워!
18
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2020年10月16日で創立124年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。