note使ってみた
見出し画像

note使ってみた

正則学園高等学校

「あー、なるほどぉ!」

職員室での雑談中。
授業でnote記事を利用したという話をしたら、感心されたので、ちょっと書いてみる。

書道の授業では、Googleクラスルームを通じて画像資料や、PDFファイルにした手本を配っている。

3年生最後の授業日のこと。

毎年恒例の話をしようと思っていたが、時間が足りなくなると困るなと思い、以前書いたnoteの記事のURLをGoogleクラスルームで配信して、それを元に話した。

記事の一部分ではあるが、「送る言葉」と「社会に出る前に伝えたい事」である。

伝えたい事は話しもするし、書きもする

生徒にとっては聞く話読む話になっただけなので、この使い方は便利かもしれない。聞き逃しても書いてあることだから読み直すこともできる。

教員Hは最近「学於note」で好きな漢文の言葉を紹介して、その言葉の解説や思うところを書き始めた。生徒も、教師が普段どんなことを考えているのか、どういう人生を送ってきたのか、どんなものが好きなのかを聞きたがったり、真面目に聞いてくれたりする。

今後この使い方は多用できるかもしれない。なんなら、他の先生たちにも使ってほしいと思う。

いつもと違う口調でお送りしました。書き手は教員Hでした。ごきげんよう。


この記事が参加している募集

noteでよかったこと

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ma=F
正則学園高等学校
東京都千代田区神田の男子校、正則学園高等学校です。 2021年10月16日で創立125年を迎えた伝統校ですが、どんどん新しくて面白いことにチャレンジしています。